パーソナルトレーニングでダイエットを考えていたり、筋力強化やボディメイクを検討している方にとって、どこのジムを選ぶべきか判断に迷う場合もあります。比較しようにも基準が分からないので、二の足を踏む人が多いのもこの業界の特徴です。

コマーシャルで有名なライザップにしようかと思い、ネットで検索してみると、想像以上にトレーニング料金が高額な事に驚きます。他に同じようなジムはないかと検索すると24/7workoutやes three(エススリー)、shapes(シェイプス)など、ライザップ以外にもパーソナルトレーニングを行っている大手ジムがあることに気づきます。

しかし、どのジムが良いかなんて誰にも分かりません。ジムへの通いやすさや、トレーナーとの相性。金額や食事制限の内容など、迷う項目は増えていくばかりです。

肝心なトレーニングメニューは、実際に通い始めて見ないと分からないのが一番の悩みどころです。肝心な部分が比較検討できないのが悩ましい所です。

さらに検索すると、大手のジム以外にも個人のプライベートジムや、家まで出張してくれるトレーナーまでいることも分かります。益々、迷ってしまいます。

実際に比較検討する為にはすべてのジムに通えば良いのですが、そのような金銭的余裕も時間的余裕もない人がほとんどです。

そんな時は大手各社に共通しているポイントをまず抑えましょう。

  • 全額返金保証がある。
  • 個室トレーニングである
  • ウェアやタオル、シューズを無料で貸し出してくれる。

まずはこの3点を確認してみましょう。この3点は、殆ど大手のパーソナルジムでは共通して行われているサービスです。

スポンサ-リンク

目次

 

全額返金保証

全額保障は1ヶ月通って体重が落ちなかったり、不満があった場合に1ヶ月なら全額を返金してくれる制度です。返金理由はジムによって様々ですが、個人で行われているジムや、準大手ジムでも全額返金保証を取り入れているパーソナルジムがあります。高いお金と時間をかけてトレーニングするのだから、効果が無ければ返金を求めるのは当然の権利です。ジム選びに時に外してはいけない項目となります。

個室トレーニング

個室トレーニングに関しては、トレーニングの質を向上させるためにとても重要な項目です。トレーナーとマンツーマンで集中して筋力トレーニングを行うにあたり、スタジオタイプのように、大きな空間で色々な方がトレーニングしている中で行うと、気恥ずかしさもあって集中することが出来ない人もいます。そんな方でも個室であれば周りを気にすることなくウェイトトレーニングに精を出すことが出来ます。大手ジムでは個室トレーニングは標準仕様のようなものですが、中規模のジムではあまり取り入れっれていない印象があります。個人が経営しているプライベートジムでは逆に個室トレーニングが多くなってきます。ジム選びをする際は、個室トレーニングであるか確認することが必要です。

ウェアやタオルが無料貸し出し

ウェアやタオル、シューズの無料貸し出しも大手ジムでは当たり前のように実施されています。トレーニングに必要なものは、全てパーソナルジム側で準備され、手ぶらの状態で通うことが出来ます。大手のパーソナルジムではウェアだけでなく、運動後のドリンクも無料で提供されるだけでなく、アメニティグッズなども無料で準備されています。中規模のジムでも大手と同じようなアメニティグッズも含めた無料サービスが行われるパーソナルジムは多数ありますが、個人のプラーベートジムではウェアなどは自分で準備し、ジムが預かってくれる場合が多いです。

スポンサ-リンク

まとめ

パーソナルトレーニングを実施しているジムでは様々なサービスを打ち出し、顧客の獲得合戦が行われています。大手が提供している基本的なサービスを念頭に置き、大手以外でも実績のあるジムを探すことで、納得のいくパーソナルジム選びがきます。

実際には、どのジムに通っても真面目に一生懸命トレーニングに励めば効果は表れます。体重が減少したり、筋肉が付き始めたり、運動不足の人であれば、体の急速な変化に嬉し驚きの連続になります。食事制限も正しく行われれば、更に効果が上がります。

ジム選びに時間を費やしても、トレーニングを真面目に実施しなければ、脂肪は落ちませんし、筋力もつきません。

そのことを踏まえて、無理なく通えるパーソナルトレーニングジムを選ぶことが一番賢い選択だと思いまうす。

新しいジムがどんどん増えています。個人のプライベートジムも視野に入れながら比較検討しましょう。