糖質制限(食事制限)

パーソナルトレーニングで実施される糖質制限の食事についてご紹介します。

パーソナルトレーニングでダイエットする場合、糖質制限(とうしつせいげん)と呼ばれる食事制限がセットになっています。

ダイエットの場合でも、筋肉を付けたい場合でも、食事制限無しでは目的を達成することはできません。

食事制限の内容は、ジムによって若干に違いはありますが、最近の傾向はきちんと食べる事を掲げているパーソナルジムが増えています。

きちんと食べるとは、ファストフードやスナック菓子などの偏った食生活から、バランスの良い食生活への切り替えを意味しています。

バランスよく食事を行うと言っても、素人では食材選びから難しく感じますが、食事面のサポートも充実しており、ストレスなく食生活をおくれるよう配慮されています。

食事面でのサポートは、トレーナーだけでなく、管理栄養士が対応するジムも出てきています。

独学でダイエットを行い、無理な食事制限でリバウンドを繰り返していた方も、専門家からのアドバイスを元にした食事制限で、無理なく理想の体を手に入れることが出来ます。

糖質とは

糖質
パーソナルトレーニングで行われる食事制限は、食事制限の方法は糖質を制限した内容になります。

ダイエットを志した方であれば糖質制限を行ったこがあるかもしれません。

この糖質には、糖類と多糖類の2種類が存在しています

この2種類の糖質を含んだ食べ物を極力摂取しないようにするか、摂取しても少量だけにすることを糖質制限と呼びます。

糖類とは、

糖類には単糖類と二糖類に分けられます。

果物に多く含まれている果糖、及び、ブドウ糖などを単糖類と呼び、砂糖や牛乳などに含まれる乳糖をニ糖類と呼びます。

多糖類とは

複数の単糖類で合成されているもので、有名なところを紹介すると、オリゴ糖やでんぷんなどが挙げられます。

炭水化物と糖質の違い

糖質と炭水化物
ダイエットで食事で気を付けるポイントとして炭水化物と糖質抜きなどが思い浮かぶと思います。

炭水化物と糖質の違いと聞かれてもピンとこない方が多く、炭水化物と糖質を同じものと認識している方もいることでしょう。

炭水化物とは糖質と食物繊維の合わせたものになります

糖質については先ほどご説明した内容になります。

食物繊維とは

食物繊維
食物繊維の代表的な食材は、野菜です。

レタスやキャベツ、もやしやセロリなどが挙げれれます。

これらの野菜を構成している食物繊維は、エネルギー源になる栄養素が無く、消化もされにくいため、役に立たない者と認識されたいました。

しかし、最近では、体の健康増進に有益な食べ物であると認識され、ダイエット以外にも、コレステロールを抑えた健康食として、認識されています。

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエット
糖質制限では、糖質を多く含んでいる食材は食べることが出来ません。

普段から馴染みのあるお米乳製品ラーメンパンなども食べることが制限されます。

また、野菜でもドレッシングの種類が限られたり、料理に使用する調味料も選んで使用することになります。

糖質制限では、食べる食材が限られるので、初めての方には、少し辛いと思います。

また、トレーニングで疲れた体に、味気ない食事になりますので、ストレスが溜まる人もいます

中には、糖質を抑えることに体がついてこず、頭がふらふらになる人もいます。

パーソナルトレーニングでの糖質制限

パーソナルトレーニングで糖質制限を行う場合は、運動をしながらの食事制限になるので、トレーニングに必要な栄養は体内に入れなければなりません。

何も考えずに糖質を抑えた食事ばかりを食べていると、トレーニングに必要な栄養が足りず、頭がフラフラになったり、思考がハッキリしない場合もあります

そのような影響を避けるために、パーソナルトレーニングジムには管理栄養士が在中していたり、食事も管理栄養士が監修しているメニューになっています。

また、食事に関して分からないことがあれば、担当のトレーナーに相談できる体制になっているジムが多いのです。

トレーニングだけでなく、食事に関しても正しい指導がある環境がパーソナルトレーニングジムなのです