会社帰り-パーソナルトレーニングジム
Designed by Freepik

ポッコリお腹が気になる。二の腕の太くなったような・・・。
業態によっては、デスクワークで一日中座りっぱなしだったり、出歩かない仕事が多く、運動不足を気にする方もいるでしょう。
会社の定期健診で、血中脂肪が基準値を超えていたり、体重増加による成人病予備軍の診断結果を叩きつけられて、益々、運動しなければヤバイとの焦りが募ります。
何もしなければ健康不足によって高齢化社会を人間らしく生き延びることが出来ないかもしれません。しかし、運動をしたくても、ジムに通っても長続きせず、自宅のトレーニングなんて面倒なのでやる気も起きない。

そんな方は、パーソナルトレーニングジムに通ってはいかがでしょうか。

営業時間が比較的遅い

パーソナルトレーニングジムは比較的遅い時間まで営業しています。
平均するとPM22:00ぐらいまではオープンしています。ジムによっては24時まで営業している施設もあり、都合を最初に申告しておけば夜中でもトレーニングができるジムもあります。
社会人になって一番融通が利かないものが時間です。人生のほとんどの時間を業務に当てなければならず、自由になる時間はごくわずかです。そのごくわずかな時間を有効に使うことが出来るのもパーソナルトレーニングジムのメリットです。
休日は、できれば自分の時間として使いたし。家族がいる方は遊びに行ったりしたいでしょう。その休日に敢えてトレーニングの時間を設けることに抵抗がある方も遅い時間まで営業しているパーソナルトレーニングジムなら業務への影響も少なく、休日もエンジョイでき、開いた時間を有効に使える良い選択肢になります。

手ぶらで通える

ジム通いを考えた場合、トレーニングウェアやタオル、シューズの準備などが必要になります。運動後には喉が渇きますので、ドリンクなどの準備も必要になります。ジム通いを決心したときは、気持ちも前向きになっているので、ウェアーなどを購入することにも抵抗感はありませんが、通い続けるうちに面倒くさい気持ちが前面に出るようになり、せっかく揃えたトレーニングウェアなどが無駄になってしまいます。そんな心配もパーソナルトレーニングジムなら不要です。大手もトレーニングジムはトレーニングウェアやシューズ、タオルなどはジムが用意してくれて、ドリンクも飲み放題となっています。何も考えずに手ぶらでジムまで通うだけでOKなのです。

トレーニング期間

パーソナルトレーニングジムへ通う期間は平均で2カ月ほどです。
トレーニングも週に1回程度で、1回のトレーニング時間は40分から60分程度になります。
一般のスポーツジムの様に、1年通して通うわけではなく、決まった期間に集中してトレーニングを行い、初めに提示したあなたの目標へ向かって様々なトレーニングを行うことになります。
短期間に集中して行うので、無駄が無く、健康的な体を素早く手に入れることが出来ます。
トレーニング期間が終わった後も引き続き体を動かしたい方は、パーソナルトレーニングで得たフィットネスの知識を基に、近くのジムでトレーニングを続ければ良いでしょう。
一度見についてトレーニングの習慣を維持するためにも、引き続き、通いやすいジムで体を動かす癖付けを行うことをお勧めします。

立地条件

パーソナルトレーニングジムは主要な駅の近くに店舗を構えていることが多いです。これは通勤客などを目当てにしていることは言うまでもありません。主要な駅の近くには、一つや二つは大手のジムがあります。また、郊外でも駐車場付きのパーソナルトレーニングジムがあります。どこも通いやすい場所にジムがありますので、自宅や職場から近い場所を探してみてはいかがでしょうか。

パーソナルトレーニングジムの概略

パーソナルトレーニングジムと聞いてもイメージできない方も多いでしょう。普通のジムと何が違うか分からなくて当然です。パーソナルトレーニングジムが認知され始めたのもごく最近なので、無理もない話です。
皆さんがイメージする普通のジムはジムの会員になると、ジム内にあるトレーニング設備が自由に使えます。機材の使い方が分からなくても、ジムに常駐しているトレーナーやスタッフが使用方法を説明してくれて、機材を使いこなすことが出来ます。
良くルームランナーなどで走っている状況を思い浮かべますが、ジムに通い出すと、ウエイトトレーニングよりも、ルームランナー等の走ることを中心としたトレーニングになりがちです。走る事でも体の代謝が上昇し、体力の向上には有効なのですが、同じようなトレーニングを繰り返す間に飽きてきて、結局はジムから足が遠のいてしまいます。
一方のパーソナルトレーニングジムは、トレーナーがあなたの目標に合わせたトレーニングメニューを組み立ててくれて、トレーナーがあなたにピッタリと寄り添って逐一、アドバイスや指導を行ってくれます。
トレーニングの内容もウエイトトレーニングを中心としたもので、自己流のトレーニングでは鍛えることが出来ない、あらゆる筋肉や、体中の脂肪を燃焼を促すためのエクササイズを行います。

まとめ

最近ではテレビでパーソナルトレーニングのコマーシャルを見ない日は無いと言うぐらい露出が多くなっています。有名人を使ってダイエットを成功させたり、筋力の強化に成功したり。有名人も我々と同じく年齢と共に運動不足になり、余計なところに脂肪が溜まってしまいます。体を動かしたいと思っていても、何となく面倒だったり、時間が無いと自分に言い訳して運動することから目をそらしがちです。
パーソナルトレーニングジムは遅い時間まで営業しているので、日常生活に不都合なく通うことが出来ます。また、立地条件も駅に近いところが多く、通勤圏内にも大手のパーソナルトレーニングジムが多数店舗を展開しています。
年齢が重なると、体を動かすことが今以上にしんどくなります。運動は健康づくりの一番の近道です。思い立ったら直ぐに行動するようにしましょう。