パーソナルトレーナー

パーソナルトレーニングがにわかに注目を集めています。
パーソナルトレーニングとは専属のトレーナーの指導の下、ダイエットや筋力アップ、健康的な身体作りのために行うトレーニングです。
パーソナルトレーニング自体はアメリカでは古くから行われており、体が資本であるプロスポーツ選手やオリンピック競技者などが、競技によって有効な筋力を効率よく形成する為にトレーニングの知識と経験が豊富なパーソナルトレーナーの基、マンツーマンで筋力強化に取り組んだことが始まりです。
パーソナルトレーナーの指導の下行うトレーニングは直ぐに結果として表れ、噂は瞬く間に広がっていきました。しかし、トレーニング事態に時間とお金がかかることから、一部のセレブしか利用していない特殊で高価なトレーニング方法としてしか見られていませんでした。
しかし、低価格化と、広告宣伝によって日本でもパーソナルトレーニングに対する認知も広がり、現在では至る所にパーソナルトレーニングジムが作られるようになりました。
その様な経緯を辿ったパーソナルトレーニングですが、トレーナーとマンツーマンで行うトレーニングのメリットとはふぉこにあるのでしょうか。今回は、パーソナルトレーナーの指導におけるトレーニングの有効性に関してご紹介します。

モチベーションが保てる。

トレーニングを行う際に、誰しもが目標を設定します。ダイエットであるなら、2カ月間で5kgは体重を落としたい。筋力アップが目標なら、1ヶ月後までに腕の筋肉である上腕二頭筋の力こぶを2cmは大きくしたいなど。この目標に向けてトレーニングを繰り返すのですが、個人でジム通いなどを行い黙々とトレーニングを積んでいると、自分自身との戦いとなります。トレーニングは体に負荷を掛けるので、大変に辛い状況になります。1~2回のトレーニングなら耐えることはできますが、続けるだけのモチベーションを維持することは非常に難しいのです。しかし、パーソナルトレーナーと共にトレーニングを行えば、トレーニングに対する効果が理論的に理解できるため、トレーニングに対する意識が変わるため、辛さも楽しむことが出来ます。また、常にトレーナーが寄り添い励ましてくれるので、目標がブレルことがありません。トレーニングメニューも適宜改善がされるので、効果も短時間で現れるので、目標に対する意欲を失う事が少ない傾向にあります。

トレーニング内容が豊富

トレーニングと言っても極端な事を言えば、ダンベルを挙げたり下ろしたり、バーベルを繰り返し持ち上げたり、単調な内容になります。単調なメニューが続くと苦痛を感じるようになり、意欲的に体を動かすことが出来なくなります。しかし、トレーニングのプロであるトレーナーは様々なトレーニング方法を教えてくれて、飽きさせないようなトレーニングプログラムを組み立ててくれます。特定の練習が上手く機能していないと感じると、直ぐにあなたに適した方法へ変更してくれます。そして、あなたの運動レベルが向上するにつれプログラムの調整を行い、継続的に進歩する為の役立つトレーニングを逐一教えてくれます。

効率的なトレーニング

パーソナルトレーナーは、あなたのトレーニング効率を高めるために、エクササイズに取り組める時間を最大限有効的に活用できるような指導を行ってくれます。パーソナルトレーニングでは運動時間が決められており、1回あたり40分から1時間ぐらいで設定されています。その時間内で可能な限りの脂肪を燃焼させるためのダイエットプログラムを検討してくれたり、筋力を強化してくれるエクササイズプログラプを準備してくれます。一人でトレーニングしていると、1時間が長く感じますが、効果的なトレーニングを行うことで、あっという間に時間が修了することを体験できるはずです。

トレーニング内容を理解できる

トレーナーは運動に対して指導するだけでなく、どのように運動すべきなのか「運動理論」に関しても熟知しています。パーソナルトレーニング自体は運動の一部にすぎませんが、普段のライフスタイルから家でも実践できる正しい運動方法を教えてくれます。
自宅のトレーニングでは個人でのエクササイズとなるので、怪我などにも注意を払わなければなりませんが、気を付けるポイントも確認することが出来ます。また、自宅でのトレーニング方法だけでなく、筋力維持に必要な栄養の摂取方法も健康的な体の維持には必要な情報である、食事面でのアドバイスもあります。

正しい姿勢を知ることが出来る。

パーソナルトレーニングの効果はダイエットや筋力強化だけではありません。長年体に染みついた特有の癖を矯正することもできます。その為には正しい姿勢と、それを維持する技法を理解する必要がありますが、理解を深める為には横にパーソナルトレーナーがいて直接、指導されることが非常に重要になります。運動を行うことはけがのリスクの高まりでもあります。正しい姿勢でトレーニングを行えば怪我のリスクを低減させることも可能です。その為にもトレーナーによる正しい姿勢の伝授は必要なのです。

わがままな要望にも対応できる。

わがままな要望とは、人それぞれトレーニングで手に入れたい結果は違います。単に体重を落としたいだけの方もいれば、腰回りの脂肪だけを落としたい方、結婚式のウエディングドレスを着た時に、二の腕が細く見えるようにしたいなど要望も様々です。その人の目標によって行うエクササイズも変わってきます。様々なトレーニング方法を熟知しているパーソナルトレーナーであれば、一見わがままに見える要望も、達成可能な目標に変わるのです。

結果に責任を持ちます。
最近よく見る広告で「結果にコミットする」と来たことがあると思います。日本語に訳すと「結果を約束する」になります。トレーニングをする以上、最終的には目標を達成する「結果」を出さなければなりません。結果を導き出すことを使命としているのがトレーナーです。結果を出すために様々なトレーニングの中からあなたにベストな運動方法を考え、改善必要な時は直ぐに変更を行うことがトレーナーにとっての使命です。そして、全ての方の結果にコミットすることが、あなたにとってもトレーナーにとっても最大の幸せなのです。

心のパートナーでもある。

パーソナルトレーニングで行われるフィットネスメニューは全身を使った辛い運動になります。日ごろ運動不足を痛感している人には、軽めのエクササイズですら苦しいでしょう。そんな時に、あなたを最大限励まし、最高に味方になってくれるのがパーソナルトレーナーなのです。くじけそうになった時も、あなたに寄り添い目標達成に向け、全力で応援してくれるのです。心のパートナーがトレーナーです。

器具の使い方

パーソナルトレーニングではダンベルやバーベルチェストプレスなど、様々な器具使用します。ダンベルやバーベルなどは危険を伴う器具で、使用方法を誤ると、ウエイトが落下して思わぬ事故につながる可能性があります。
その様な器具の使い方を正しく指導することもパーソナルトレーナーの仕事の一つです。また、ダンベルなどの一見すると単純な器具でも使い方ひとつで、体の様々な場所を鍛えることが出来ます。器具を有効的に使う方法を理解しているのもパーソナルトレーナーなのです。

まとめ

パーソナルトレーナーとトレーニングを行う利点を書いてきましたが、一番のメリットは短時間で効果的なトレーニングを行うことが出来ることです。
個人でジムに通うと、自己流のトレーニングメニューになりがちで、気持ちの良い汗をかくことはできるでしょうが、効率の良いトレーニングとは言えない場合が多いです。
パーソナルトレーニングに通う方は明確な目標がある方だと思います。目標の達成に向けてくじけずに前に進める方はパーソナルトレーナーと共に体を動かすことをおすすめします。