パーソナルトレーニングジム-シニア

シニア世代の方が、夫婦で通うことができるパーソナルトレーニングジムをご紹介します。
ご主人様が定年退職を迎え、これからの余生をどのように暮らしていこうかと思案している方もいらっしゃるでしょう。
たまに遊びに来る息子夫婦と、それに付いてくるお孫さんの顔を見ることが唯一の楽しみで、日がな一日、のんびり過ごしていることではないでしょうか。
働き盛りだったサラリーマン時代には考えられない穏やかな日々です。
一線を退くことで、改めて夫婦で過ごすことが多くなった時、やることが無いと感じたことはありませんか。
がむしゃらに働いてきたシニア世代で、無趣味の方は意外に多いのです。
何かを始めようと思っても何から手を付けていいか分からず、夫婦で新しいことを始めようと思っても、何を始めたらよいか分からない。
そんな方にご夫婦で始められる趣味をご提案します。

シニア世代の方の希望は、いつまでも健康な体でいたいことです。誰にも迷惑かけずに余生を過ごしたい方が非常に多いのもシニア世代の特徴です。
その為には体力の衰えを出来る限り遅らせる必要があります。
その為に運動を行うことが上げられますが、ゴルフならまだしも、テニスや野球などのスポーツを今から始めることは、少し難しい事はご自身でも分かっていると思います。
そんな時に気軽に始められるトレーニングとしてジム通いを行う方もいるのですが、ジムで自己流のトレーニングを行っても体に負担を掛けているだけで、健康になるどころか怪我をする可能性もあります。
そんな時は専門知識を持ったトレーナーに、マンツーマンでトレーニング指導を行ってもらうことが一番体の負担も少なく、良好な結果を得ることが出来ます。
そのマンツーマントレーニングがパーソナルトレーニングなのです。
2ヶ月から3ヶ月の短期間にパーソナルトレーニングで基礎的な体力をつけると共に、トレーニング方法の習得に努め、あとはフィットネスジムにご夫婦で通い、パーソナルトレーニングで身に付けたトレーニング方法を実践すればよいのです。
そんな利点の多いパーソナルトレーニングを夫婦で始めれば、共通の話題もでき、夫婦で寄り添いながら楽しく生活できると思います。
人生最後の挑戦としてマッチョなシニアをご夫婦で目指してみませんか。

ライザップ

プライベートジム-ライザップ

ライザップと聞くと、テレビコマーシャルばかりでイマイチ信用できない感じがします。
有名人だから特別待遇で痩せたのではないか。そんな疑念も生まれてきます。
ネットの評判では食事制限がきついとか、急拡大によってトレーナーの質が伴っていないなどの声も聞かれます。
この様なネガティブな内容を見聞きすると、大手だけど大丈夫なのかと不安になります。
しかし、ライザップのトレーニングで痩せるのは事実で、健康的な肉体を手にすることができることも事実なのです。
確かにライザップは有名人を起用して連日のようにテレビコマーシャルを行っています。
それは豊富な資金力がなせる業なのです。
資金力があるとは、それだけ多くの受講者がライザップのパーソナルトレーニングを受けている証明なのです。
その人数は既に7万人を超えており、この数字は大手のジムの中でもズバ抜けて多い数字です。
7万人の方も初めは不安だったはずです。その理由の一つがライザップは他のジムに比べトレーニング費用が高額なことです。
同じトレーニングを受けるなら少しでも安い方が良い。そう考えるのは人として一般的な金銭感覚です。
試しに同じような大手パーソナルトレーニングジムの金額を調べてください。ライザップが如何に高額か分かると思います。
それでも皆、ライザップに通うのです。
その理由の一つが、ライザップのサービスが常に進化していることにあります。
少し前、ライザップに対して批判が多かった内容にトレーナーの質が挙げられました。
確かに急拡大によってトレーナーの質がバラつきがあった時期があります。
しかし、最近のライザップは違います。トレーナーの教育にものすごく力を入れているのです。
公式サイトを見ればその力の入れ具合が理解できると思います。
公式サイトでトレーナーの教育カリキュラムを紹介しているのはライザップだけです。教育カリキュラムは全て実施すると147時間も掛かり、全てのカリキュラムを終えて晴れてトレーナーとしてあなたの前に立つことが出来るのです。
カリキュラムの中にはシニア専門のトレーニング指導法も組まれているので、トレーナーの質を心配する必要は、ほとんど無くなりました。
他社もライザップに続けとばかりに後追いのサービスを展開していますが、トップをひた走るライザップを脅かすまでには至っていません。
結果的に、「ライザップより割安です」と値段での差別化を図るしか方法が無くなっているのです。
その結果、ライザップの利用料金の高さが目立つ結果となっています。
金額が際立って高額なライザップですが、高いお金を払って厳しいトレーニングについていけなかったら、どうしよう。そんな心配もあります。
しかし、そんな方も安心できるサービスがライザップには準備されています。
それは全額返金保証です。
普段、全額返金と聞くと条件が色々とあり、実際には色々と理由を付けられて返金されないケースが多い印象があります。
他社も全額返金保証を行っているのですが、内容を見ると「詳しくはスタッフまで」などと書かれており、一番知りたい情報が記載されていません。
しかしライザップは違います。理由の如何を問わず返金されるのです。
どんな理由でも返金」と言っても個人的な理由は認められないのでは。そんな不安を抱いている方は実際に公式サイトを見ればわかります。
本当にどんな理由でも返金すると書いてあります。
ジム側の不手際による退会の場合は全額返金はあたりまえですが、忙しくなって通えなくなったなどの個人的な理由でも返金してもらえるのです。
ここでよく考えてください。
実際に返金を要求してくる人が多ければ経営が成り立たず、返金保証のサービスに条件がつくか、返金サービスそのものが無くなってしまいます。
しかし、全額返金保証のサービスを続けているということは、返金を申し出る人が少ないことを物語っています。
これでお金に関する不安も解消されましたね。
私の親世代は「いつかはクラウン」を夢見ていました。クラウンは高級車で庶民にとっては高根の花なので、クラウンを持てるように、仕事に励み、生活のステータスを上げたいとシャカリキに頑張っていたと思います。
ライザップはまさにパーソナルトレーニング業界のクラウンなのです。
あまり聞いたことのないパーソナルトレーニングジムに通っていると、知り合いジムの名称を言っても反応は薄いと思います。
しかし、ライザップに通っていると聞くと、相手の興味が全然違ってきます。
それぐらいインパクトのあるジムがライザップなのです。
ジム選びで迷った時はパーソナルジム業界のクラウンである「ライザップ」をお勧めします。
ライザップでは無料カウンセリングを行っています。
ジムの雰囲気やトレーナーの人柄は実際に会ってみなければ分かりません。その為にもライザップの無料カウンセリングは受けるようにしましょう。

コアポジション

コアポジション-パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングはウエイトを用いた全身運動です。
日ごろ使っていない筋肉を使用する為、辛いトレーニングになります。
長い間、運動らしいことをしてこなかった方には、トレーニングについていけるか不安だろうと思います。
また、シニア世代になると体の衰えもあり、慢性的な腰痛や膝関節の痛みを抱えている方もいます。
椅子から立ち上がるだけで膝に痛みが走ることもあります。
そんな状態で激しい運動などしたら、体が壊れてしまうのではないか、そんな心配もごもっともです。
しかし、パーソナルトレーニングで腰や膝の慢性的な痛みが改善されるとしたら興味を持ちませんか。そんな信じられない体験が出来るパーソナルトレーニングジムがコアポジションなのです。
パーソナルトレーニングの目的は、ダイエットや筋力強化だけではありません。体に現れた不具合を改善するためにもパーソナルトレーニングは行われています。
パーソナルトレーニングの本場であるアメリカでは、怪我などによるリハビリテーションの一環として用いられています。
スポーツ選手がケガをした場合に、手術後に筋肉の回復を行うためにパーソナルトレーニングを用いたり、手術が難しい部位で、周辺の筋肉を鍛えることで、怪我の部分を補うトレーニングが行われています。
コアポジションのトレーニングでも腰や膝の痛みを改善させるトレーニングが行われています。
但し、トレーニングで考える改善方法と、医療分野で考えられる緩和医療は別物であり、トレーニングで痛みが改善されることに対して理解が出来ないと思います。
確かに、我々の常識で考えると、痛みを根本的に解消するためには医師に相談し、症状にあったリハビリを行うことが最も建設的な方法と思いがちです。
体の不安を解消するためには「医師の言葉」に一番の重みを感じてしまうのも事実です。
しかし、コアポジションのトレーニングなら大丈夫です。
何故なら、コアポジションのトレーニングメニューは医師が監修した内容だからです。
それも医師が監修したトレーニングメニューを全ての方に押し付けるわけではなく、それぞれの体に応じたスペシャルメニューを教えてくれるのです。
あなたの症状に合わせたスペシャルメニューになるので、症状も改善されやすくなるのです。
特にシニアの方は、腰や膝に痛みを抱えがちになりますので、あなたの症状を素直にトレーナーに話すことで、あなたオリジアルのスペシャルメニューになります。
人間らしい生活を営む上で、腰と膝は非常に重要な部位になります。
立ち上がったり、走ったりする際の中心となる関節になります。
腰や膝が健康的になると、将来的に大病を患っても寝たきりになることを避けることができます。
ご夫婦で関節痛で困っている方には特におすすめジムになりますので、ご夫婦で無料カウンセリングを受けて、コアスタイルのトレーニングメニューを直に確認してください。

bellezza

ベレッツァ-ダイエットジム

パーソナルトレーニングはトレーニングだけを行うジムではありません。
食事制限も行ないながら、目的に応じた体形に体を変化させるトレーニング方法です。
この食事制限が皆さんの想像を超える程、辛いものなのです。
今まで何気なしに食べていたものが食べられなくなるのです。
この食事制限が辛くてパーソナルトレーニングを断念した人も数多くいます
ネットで挫折した人の体験談を見てください。トレーニングよりも食事制限が辛くて道半ばでパーソナルトレーニングを諦めてしまった人が何と多いことか。
皆を挫折に追いやった食事制限ですが、原因はハッキリしています。それは糖質制限なのです。
糖質制限とは糖質が少ない食材を選んで食べる食事療法です。
ダイエットの経験がある方なら聞いたことがあると思いますし、実際に挑戦した方もいると思います。
実際にどのような食材を食べたらいけないのか。そこが気になるポイントですが、普段食べている物は、極論を言えば、ほぼ全て食べることが出来ません
主食であるご飯やパン、ラーメンに乳製品、スナック菓子は勿論の事、普通のお菓子も食べることが出来ません。
それだけでなく、調味料も普通にスーパーで売っている調味料は使用できなくなります。
また、サラダに掛けるドレッシングも使用できなくなります。
糖質制限を行うと、このように主食だけでなく、調味料に至るまで使用が限られ、食べるものがかなり限定されます。実際に料理をすれば分かることですが、本当に味気のないメニューになります。
食べることが何よりも好きな方にとっては、糖質制限はかなり過酷な食事療法となります。
パーソナルトレーニングで体を酷使した後、味気ない食事を摂ることは、とてもやるせない気分になり、これが暫く続くのかと思うと、気が滅入ってしまいます
ここまで聞いただけでも食事制限が如何に過酷かご理解いただけたかと思います。
しかし、誰もが挫折する糖質制限が、比較的緩いパーソナルトレーニングジムがあったら続けられると思いませんか。そんな理想を叶えてくれるパーソナルトレーニングジムがベレッツァなのです。
ベレッツァでも食事制限はあります。しかし他のジムで行われているような糖質を極限まで抑えた食事療法ではありません。管理栄養士が監修した食事プログラムなので、栄養バランスを考えれば、きちんと食べることが出来る内容になっています。
但し、普段の食生活は改善しなければならないので、今までの様に好きなものを好きな時に食べることはできないので、その辺りは最低限の覚悟は必要です。
ベレッツァの食事プログラムが優れているのは、比較的食べることが出来るだけではありません。リバウンドの防止にも食事プログラムは役立っているのです。
極端な糖質制限を行うと、パーソナルトレーニングが修了し、普段の生活に戻った時に、少し食事に対する気を緩めただけで体重が増加してしまうのです。
ちょうど、乾いたスポンジに水を浸すような感じで、糖質を摂取していなかった体が糖質を一気に吸収してしまうのです。
2~3カ月かけて落とした脂肪が、わずか1ヶ月で元に戻るなんて悲劇も現実に起きています。
そんな最悪な事態を避けるためにも、比較的食べることが可能なベレッツァのパーソナルトレーニングは理にかなった食事プログラムなのです。
食事制限に自信のないご夫婦は絶対にオススメなジムなので、無料カウンセリングを受けて食事プログラムに関する疑問をぶつけてみましょう。
お美味しいものを食べながらトレーニングをしたい方、ベレッツァが待ってますよ。

まとめ

今回は、シニア世代におススメするパーソナルトレーニングジムをご紹介しました。
シニア世代の方は時間的に余裕があるので、ジムに通いやすい環境にあります。
ダイエットに励んだり、筋力の強化に励んだり、目的は様々ですが、パーソナルトレーニングは体を酷使するトレーニングなので、無理はしないにしてください。
世間では高齢者と呼ばれたり、おじいちゃん、おばあちゃんと呼ばれ、気持ちは若いのに老人扱いされることにイライラしている方もいると思います。
パーソナルトレーニングで若者に負けないぐらいのスリムボディやパーフェクトボディを手に入れて、気持ちだけでなく、体も若々しく維持しましょう。
今回はシニア世代が夫婦で通えるパーソナルトレーニングジム3店を厳選比較!としてまとめた記事でした。

シニア世代が夫婦でパーソナルトレーニング目次